Skip to main content

 icon rounded facebook    icon youtube

0
0

避雷システム検査作業鉄鋼工場ラットルムカエオ地区、パトゥムターニー県

เมืองทอง 109

 

写真は避雷針ヘッドの清掃の様子です。

避雷針、LIVA ブランド、モデル LAP DX250、1 番目と 2 番目の木、高さ 8 メートルのポール、瓦屋根に設置。

เมืองทอง 108

写真は避雷針ヘッドNo.2のテストの様子です。 1.

テストメーターを使ってテストします。 LG4H-0205 は、BFFI 値が 11 単位、OFFSET 値が 5 単位を超えていることを読み取り、避雷針テストの結果を使用できます。

งานตรวจสอบอาคารโรงงาน 2 ลาดหลุมแก้ว จ.ปทุมธานี04

写真は2本目の避雷針ヘッドのテストの様子です。

テストメーターを使ってテストします。 LG4H-0205 は、BFFI 値を 9 単位として読み取ります。これは、OFFSET 値より 5 単位大きくなります。

試験結果:避雷針ヘッドは使用可能。

 

เมืองทอง 102เมืองทอง 101

柱 – 柱ベース

身体検査によると、ポールには腐食はありません。 ポールは直立しています。 しかし、レインカバーは錆びて腐食しやすいです。 雨漏りの原因となります。

提案: ポールの根元にある防雨カバーを交換する必要があります。

 

เมืองทอง 105บางบอน 409

写真はアース線の導通試験の様子です。

FLUKE 2042T ケーブル ロケーターを使用して接地導体を確認します。 導体は電気的に導通している。 に使える

 

Bongkot 10  งานตรวจสอบอาคารโรงงาน 2 ลาดหลุมแก้ว จ.ปทุมธานี01

写真は抵抗テストボックスをチェックしているところです。

物理検査からの抵抗試験箱(Test Box) 内部機器は完備されており、使用可能です。

งานตรวจสอบอาคารโรงงาน 1 ลาดหลุมแก้ว จ.ปทุมธานี02  งานตรวจสอบอาคารโรงงาน 2 ลาดหลุมแก้ว จ.ปทุมธานี03

写真は雷カウンターのテストの様子です。

ライトニングカウンター、ブランドLIVA、モデルLSC-LX01、ライトニングカウンターの検査から。 完全な装備 追加のカウントはありません。

テスターでテストしたところ、当初の8番のカウントから9番のカウントまでカウントが1倍になりました(メーカーテスターでのテストのため)。

 งานตรวจสอบอาคารโรงงาน 2 ลาดหลุมแก้ว จ.ปทุมธานี07   งานตรวจสอบอาคารโรงงาน 1 ลาดหลุมแก้ว จ.ปทุมธานี02

写真は接地抵抗測定試験の様子です。

 接地システムの抵抗をテストするために測定した結果、測定値は 1.20 オームと 2.10 オームで、標準制限内でした。

 

推奨事項: 避雷針、接地線、接地システムの動作を測定し、テストする必要があります。 毎年、すぐに使える状態に保ってください。

 

 

 

 

ระบบป้องกันฟ้าผ่า, Early streamer emission (ESE) , หัวล่อฟ้า, Grounding system, Liva Group, Lightning Protection System (LPS), สายล่อฟ้า, Acon Plus Co., Ltd.

  • Hits: 35